コントロール・リスクス・グループについて​

 

リスクから機会を見出しさらなる成長を実現

 

 

コントロール・リスクスは、1975年にロンドンで創設されたセキュリティとインテリジェンスに強みを持つ経営コンサルティング会社です。お客様が、社内外のリスクや脅威に対応しつつ、柔軟で成長力の高い組織を作る支援を行います。

コントロール・リスクスの強み

独自の人材ネットワークを駆使した情報収集力、各国政治や地政学的リスクの専門家による高い分析力、ハイリスクな地域・状況における安全向上に向けた対応と助言などを強みとし、世界34拠点に3,000人以上の専門家を有しています。

コントロール・リスクスは、日本における20年以上の実績を活かし、企業・組織が直面する複雑な経営課題の解決や、経営管理の高度化に向けた支援体制も強化しています。不確実性の高い環境下においても、機会を創出し挑戦を続ける日本のお客様に安心・安全を提供し、ともに成長し続けることで社会のさらなる発展に貢献していきます。

 

クライアント

機密保持のため特定のクライアント名は明記できませんが、各業界をリードする日本企業を含め、世界経済を担う多くの多国籍企業、法律事務所、複数の政府機関やNGOに至るまで、世界中の企業・組織を支援しています。
 

社員

技術者、弁護士、援助活動家、調査員、サイバーセキュリティ専門家、政治学者、軍隊、法執行機関、戦略コンサルタント、諜報員など、多様な背景・経験を持つ世界中の社員が、互いの専門性・知見を結集し、クライアントを支援しています。

  • 専門家のプロフィール(英語)はこちら

 

世界の拠点

世界34か所に拠点があり、ほぼ全ての地域と時間帯をカバーしています。現地の専門家の知見を駆使して、必要な際はいつでもどこでもお客様をご支援できる態勢が整っています。

 

 

 

会社概要

名称:コントロール・リスクス・グループ株式会社(日本法人)

代表者:代表取締役社長    岡部  貴士

事業内容:セキュリティとインテリジェンスに関する経営コンサルティング

東京オフィス所在地:東京都港区虎ノ門1丁目2-8 虎ノ門琴平タワー25階
                                       03-6866-0866

 

名称:コントロール・リスクス・グループ(グローバル・グループ)

代表者:Chief Executive Officer(最高経営責任者) Nick Allan

設立:英国にて1975年設立

拠点数:世界34拠点、178か国でのサービス提供