コントロール・リスクス・グループ

 
コントロール・リスクスは、事業リスクに特化したコンサルティング・ファームです。経済や社会のグローバル化に伴い、企業を取り巻くリスク環境は日々変化しています。当社は、グローバル展開における経営管理態勢の高度化、海外拠点が直面する複雑な問題や危機への対応、そして事業の成長や機会創出に向けたインテリジェンスの提供を通じて、クライアントの事業を支援しています。

 

新興国の再生可能エネルギー事業への投資とリスクマネジメント

新興国の再生可能エネルギー事業への投資とリスクマネジメント

アジアにおける再生可能エネルギー事業は、地球規模の気候変動に対する解決策として、近年、投資家や政府から大きな関心を集めています。しかし、あまり知られてはいませんが、新興国における再生可能エネルギープロジェクトの一部には、環境・社会・ガバナンス(ESG)リスクの増大を含めた潜在的なトレードオフがある場合があります。民間企業がアジアの再生可能エネルギー事業に参画し、それを成功に導く上で、どのような点に注意して事前のリスク評価を行うことが望ましいのでしょうか。

新型コロナウイルスにより生じる新たなリスク環境への移行 ~準備への多角的アプローチ~

新型コロナウイルス(COVID-19)は、市民生活及びグローバル・ビジネスに対して甚大な影響をもたらしており、世界規模での事態収束までには様々なシナリオが複数の時間軸で想定されています。

CORE海外リスク情報 | オンラインツールキット

COREはリスク・マネジメントにおける意思決定を支援する専門情報プラットフォームであり、海外事業の羅針盤としての機能を果たす重要なツールです。COREは、貴社の海外ビジネスの成功確度の向上、新たなビジネス・チャンスの創出、そして人や資産の安全確保に向けた体制強化等において特に有用であり、用途とその活用事例は多岐にわたります。

COVID-19

海外でのリストラクチャリングや不正調査におけるリスク管理、危機管理

新型コロナによる行動制限に伴う経済的なインパクトは、世界的な失業者の増加を生み出しています。また、財政が逼迫している国家においては社会保障も脆弱であるため、現地住民による民間企業への期待や要請、例えば就労機会創出や社会貢献等が今後増していくと考えられます。

レジリエンス機能の最適化

データを活用した企業のセキュリティ・レジリエンス機能の最適化

新型コロナウイルスの世界的なパンデミックは、これまで経験したことのない集中的なデータ管理を行う必要が生じたという点においても世界的な危機と言えます。最も先進的でリソースの豊富な企業でさえ、膨大な量のデータを常時監視・追跡し、それらを意思決定や計画に遅滞なく反映させる取り組みに日々悩まされています。

risks-tool-in-japan

それぞれの要求に沿った形でセキュリティ/リスク管理者をサポート

COREはリスク・マネジメントにおける意思決定を支援する専門情報プラットフォームであり、海外事業の羅針盤としての機能を果たす重要なツールです。COREは、貴社の海外ビジネスの成功確度の向上、新たなビジネス・チャンスの創出、そして人や資産の安全確保に向けた体制強化等において特に有用であり、用途とその活用事例は多岐にわたります。

 
近年は新興国が台頭する中、現地オペレーションにおけるガバナンス上の課題、また、政情変化に伴うセキュリティ環境が複雑化しており、世界各地で事業展開する企業は難しい舵取りが求められています。リスクをチャンスに変えようとする顧客の悩みに道筋や解決策を提示し、それらを着実に導入支援することが当社のプロフェッショナル達が提供するバリューです。