コントロール・リスクス・グループ

 

コントロール・リスクスは、1975年にロンドンで創設されたセキュリティとインテリジェンスに強みを持つ経営コンサルティング会社です。お客様が、社内外のリスクや脅威に対応しつつ、柔軟で成長力の高い組織を作る支援を行います。独自の人材ネットワークを駆使した情報収集力、各国政治や地政学的リスクの専門家による高い分析力、ハイリスクな地域・状況における安全向上に向けた対応と助言などを強みとし、世界35拠点に3,000人以上の専門家を有しています。

リスクを機会に変え持続的な成長をお客様とともに実現

リスクを機会に変え持続的な成長をお客様とともに実現

不確実性の高い環境下においても機会を創出し、挑戦を続ける日本のお客様をグループ一体で支援します。

事業継続の観点から見た中国企業の「利益相反」マネジメント

「利益相反」は事業継続に関わる重大な問題です。特に中国や東南アジアで事業展開する企業は事業継続の観点からの対応が必要です。ケースや対応策を解説します。

第20回中国共産党党大会:習近平氏の権力強化と台湾への強硬化リスク

第20回中国共産党党大会にて習近平総書記の3期目が確定。習近平氏の独裁的体制が強化し、国家としての不確実性上昇が想定される中、日本企業にとってのリスクと求められる対応とは。

新興国の再生可能エネルギー事業

Seerist

先進的なリスク・脅威分析プラットフォーム「Seerist(シーリスト)」を発表。人工知能(AI)による分析と専門家によるリスク分析を組み合わせ、世界にも類を見ない先進的なリスク・脅威インテリジェンスを提供します。

今こそ「ESGデューデリジェンス」を正しく理解する

今こそ「ESGデュー・デリジェンス」を正しく理解する

ESGは企業にとって最優先課題の一つですが、即効性のある解決策は存在しません。企業・組織がESGデュー・デリジェンスを正しく理解し対応するために、どの様な視点が必要か論説します。

人権デュー・デリジェンス:ビジネスと人権

人権デュー・デリジェンス:ビジネスと人権

事業活動の人権への影響を把握し対応策を講じる「人権デュー・デリジェンス」。ビジネスと人権にかかわる国内外の動きと企業に求められる対応について解説します。

お問い合わせフォーム