スポーツ・大規模イベントのリスク管理


スポーツ・大規模イベントのリスク管理と危機管理


 

近年、国際的な注目を集めるスポーツイベントや多くの観衆が集まる大規模イベントにおいて、テロやサイバー攻撃など危機管理上の脅威が高まっています。また、スポーツを取り巻く環境には人種差別、ドーピング、汚職、八百長や不正操作といった様々なリスクが存在しています。
コントロール・リスクスは、世界的なスポーツイベントをはじめとした様々な大規模イベントの開催に際して、その準備から運営に至るまでのアドバイザリー及びコンサルティング・サービスを提供しています。当社は、グローバルに構築された専門家とのネットワークを有しており、スポーツイベントに関して、インテグリティの強化、リスク分析・評価、危機管理を中心とした支援を提供しております。

Integrity in Sport

 コントロール・リスクスがスポーツビジネスに関わる組織に提供するサービス


スポーツにおけるインテグリティ(誠実性・高潔性の確保・向上)

  • 不正行為のリスク評価:スポンサーとの取引や放送権に対する贈収賄や汚職、八百長疑惑、ファンドの不正使用に関するデジタルフォレンジック調査
  • デューデリジェンス:投資家、新たな株主、代理店、移籍市場における獲得候補者の背景調査、幹部候補採用に関する人物像や能力・評判に関わる調査、デジタル技術を駆使したコンプライアンス・デューデリジェンス・プラットフォームの提供
  •  訴訟サポート:eDiscovery対応支援
  •  コンプライアンス・プログラムの開発と研修

脅威/リスク分析・評価

  •  不正行為の予防/発生時の解決支援
  •  大規模イベントの全工程における脅威および有事事案のモニタリング(戦術的および分析的なブリーフィングを含む)
  •  コントロール・リスクス独自のオンラインツールCORE+などを活用した、サイバーおよびソーシャルメディア上のリスクモニタリング

セキュリティとレジリエンス(危機管理)

  • 利害関係者、公共部門、サプライヤーとの連携を含むセキュリティに関する基本計画の策定
  • 会場およびサプライチェーンのセキュリティ計画策定(リスクアセスメント、並びに各種オペレーション計画と統合されたリスク軽減策の策定を含む)
  •  スタジアム・大規模アリーナの設計者、建築家、EPC会社に対するセキュリティ・デザインおよびエンジニアリングサービス
  •  セキュリティ・プログラムの開発と危機対応支援(サイバー・セキュリティを含む)
  •  スポーツイベント(e-sports含む)の運営や放送・ホスピタリティプログラムに対するセキュリティ面からの各種支援(セキュリティオペレーションセンター運営支援、要人警護、イベント会場の警備計画、監視・モニタリング、安全確保に向けた最適な旅程・移動計画、危機対応計画及び実効性の検証、指揮統制支援、等)
  •  有事発生時の初動対応および危機対応
  •  想定外の事象への対応計画(レジリエンス強化)、訓練を通じた実効性の検証及び改善計画の策定

 


 

コントロール・リスクスのご支援実績

コントロール・リスクスは、2000年代以降、多くの世界的スポーツイベントを支援してきました。当社の支援は、危機管理体制の設計と実行から、主催者や保険会社のためのイベントに関わる総合的リスク評価まで多岐にわたっています。これまでに多様なイベント及び事案への対応をご支援しており、極めて機密性の高い事案(八百長事案、詐欺に関するデジタルフォレンジック調査や資産追跡など)を通じて問題解決に向けた専門的なサービスをご提供しております。 

 コントロール・リスクスは、FIFAワールドカップやオリンピック夏季大会/冬季大会をはじめとした世界的なスポーツイベントの開催候補都市、組織委員会、スポーツ管理団体、スポーツ協会、各スポーツリーグ、イベント主催者、保険会社、放送局、投資家、イベントプロモーター、スポンサー、チケット販売会社、規制当局、プロチーム、クラブチーム、スタジアムの設計者、オーナー、運営者に対して幅広いサポートを提供しています。また、スポーツイベント以外にも、G7、G8、G20などの主要な政治イベントや、グローバルイベント、フェスティバルの主催者を支援しています。

お問い合わせ先